妊娠力をアップさせる方法

妊活中に気をつけたい事

妊娠妊娠と出産は女性にとって大きなできごとです。
妊娠を望む誰もが健やかな赤ちゃんの誕生を願ってやまないことでしょう。
近い将来妊娠を予定している人や不妊に悩む女性たちは、どのような点に気をつければ妊娠しやすくなるのでしょうか。

妊娠力を高めるためにやるべきこと

健康的な毎日を送る

妊娠しやすい体づくりの第一歩は毎日の生活習慣を見直すことです。
忙しい日々の中でも生活のリズムをしっかりつくり、早寝早起きを心がけて寝不足に注意しましょう。
夜間に質のよい睡眠を取ることは、ホルモン分泌を促すためにも大切です。

ストレスをためない

ストレスはホルモンバランスの乱れにもつながり、妊娠力を低下させてしまいます。
またストレスによる過食や拒食は健やかな妊娠を遠ざけてしまいます。
現代社会ではストレスをゼロにすることは難しいとしても、できるだけストレスをためない工夫が必要です。

適度な運動をしたり、趣味の時間を作りストレスを発散するのもよいでしょう。
自宅でアロマや半身浴を楽しむなど、手軽にリラックスできる方法もおすすめです。

食生活に気を配る

日々の食事はこれから妊娠する体にとって非常に重要になります。
栄養のバランスがとれたメニューや体を冷やさない食べ物など、取り組みやすいところから始めてみてください。

油脂類や糖分の多い料理やデザートなどはできるだけ控えめにします。
体にやさしい手作りの和食などはおすすめです。

また食事の時間もなるべく一定になるように心がけ、深夜の飲食は控えましょう。

足りない栄養はサプリメントで補う

妊娠しやすい体づくりにはビタミンやミネラルをはじめ、さまざまな栄養素が欠かせません。
ただいくら食事に気をつけていても、必要な栄養素すべてを十分に摂取するのは難しいものです。

そこでおすすめなのが妊活サプリ。
妊活サプリには妊娠力を上げるとされる有効成分がたくさん配合されています。
毎日決まった分量を飲むだけで必要量が補えるので安心かつ大変手軽なことも大きなメリットです。

特に葉酸は妊娠率をアップさせる栄養素として必須であり、妊活サプリには必ずといってよいほど含まれています。
葉酸は子宮内膜を強化して着床の成功率を高めたり、女性に多い冷え性を改善するのに有効です。

妊活中から取っておきたい栄養素の1つとして葉酸があります。
葉酸は赤ちゃんの細胞分裂に関わるもの。

妊娠前からの摂取が推奨されていますが、知っておきたいのが葉酸サプリは妊活サプリではないという事です。
葉酸を摂取しても妊娠しやすくなることはありません。
妊活サプリには葉酸も配合されているものも多くありますが、葉酸は妊娠しやすくなるという効果は期待できません。

自分や相手の体調を把握する

普段から基礎体温をチェックするなど、自分の体調を常に把握し管理することで、妊娠に最適なタイミングを知ることができます。
またパートナーである男性にも気を配り、お互いを思いやれる関係を築くことも大切になります。